NYダウ証拠金取引の魅力について。

Category: 株価指数CFD

このほど、株価指数証拠金取引である「くりっく株365」に、NYダウ証拠金取引が上場しました!
すでに活気を見せている取引ですが、投資初心者にとっても始めやすい投資として注目を集めています。
株価指数に投資をしていくというスタイルなので、チャートの動きを細かく分析する必要がないことや、少ない資金から取引ができるということが魅力です。

魅力として挙げたい項目は、主に2つあります。

●NYダウを円取引することができる

通常、NYダウを取引する場合はNYダウと為替レートをかけたものが取引金額になります。
そのため、NYダウだけでなく為替レートが上下するとそれだけパフォーマンスにも影響があることがおわかりいただけるでしょう。

一方、くりっく株365の場合はNYダウに100円をかけたものが取引金額です。
つまり、NYダウの上下だけが変動要因となるので、投資スタイルがとてもシンプルになります。

為替レートの変動という為替リスクがある場合は、過去の例で行くととある時期ではおよそ86000円の損失が発生しました。
同じ時期の場合のくりっく株365の場合はおよそ140000円の利益となり、為替リスクの有無によって損益が変わるということもポイントです。

●配当がある

くりっく株365の場合、買いポジションを保有していると、現物株と同じように配当相当額を受け取ることができます。
これは預け入れている証拠金ベースではなく、取引金額ベースをもとに算出されますので、配当相当額にもレバレッジが効くことがメリットです。
2015年における年間配当はおよそ43000円と決して少ない金額ではありません。
毎月自動的に繰り越されますので、買いポジションを持っておくだけという便利さもうれしいですね。

他にもまだまだ魅力がたくさんありますので、ぜひ一度内容を詳しく確認してみてください。
資金10万円以下からでも気軽に始められるので、とてもおすすめですよ。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.